歯科で笑顔はつくれる

歯科で教えてもらった虫歯予防

歯科で笑顔はつくれる 私は歯科に通っていました。子供の頃から虫歯が多くて、いくつか予防方法を教えてもらった事があります。まずは、適切な歯ブラシをしようするという事です。歯ブラシは様々な種類が発売されていて、どれを使ってよいのか素人の判断では難しいです。そのため、私は通っていた歯科で歯ブラシを購入していました。その歯科では、ブラシの固さやヘッドの大きさなど様々な種類を取り扱っていました。私はしっかり磨く必要があるので固さは普通で、歯茎が小さい骨格に合うようにヘッドが小さめのものを使うように指示をもらいました。確かに、その歯ブラシを使ってみると磨きやすかったです。

また、デンタルフロスもきちんと行うように教えてもらいました。歯磨きで磨けていない場所の多くは、歯と歯の間なのだそうです。そのため、家庭でも毎日デンタルフロスをすることで、かなりの虫歯予防になると教えてもらいました。実際に歯科では、虫歯の治療の後にデンタルフロスをしてくれたり、歯石を取ってくれる処置を受けた事があります。歯がつるつるになったり、それだけでも気持ちが良かったです。そして、このようなアドバイスをもらえる歯科に通えた事を嬉しく思いました。これからも通院を続けて、よい歯の状態を保っていきたいと思っています。

オススメサイト

Copyright (C)2022歯科で笑顔はつくれる.All rights reserved.