歯科で笑顔はつくれる

入れ歯が折れた場合について歯科医師に確認

歯科で笑顔はつくれる 歯を失った時には差し歯であったり入れ歯を使うことになります。最近はインプラントと呼ばれるものがあり、より実際の歯に近いようなものもあります。その代わり治療費はかなり高額になるとされます。日常生活においても欠かせないものですが、つけたり外したりすることもありどうしても取れやすい、落としたりするなどがあります。あるときつけている入れ歯を誤って落としてしまいました。そして歯の部分が折れてしまったのです。どうすればいいかです。

市販の瞬間接着剤を使えばなんとかつけることができそうです。接着剤でつけて使えば問題ないか歯科医師に聞いてみることにしました。聞くと同時にとにかくすぐに治療に来てくださいと言われました。ちょうどクリニックが開いている時間とのことで元の入れ歯と折れた歯を持って行きました。歯に関しては壊れたりした場合は可能な限り修理したり応急措置をするとのことです。それで問題があれば作り直しになりますが、個別の判断で対応するのはよくないようです。

歯には強い力がかかりますから、それが不安定な状態だと他の歯にも影響が出てくることがあります。折れたり他の部分が壊れた時は自分で応急措置をするのではなく、すぐに専門家に対応してもらうようにします。

オススメサイト

Copyright (C)2022歯科で笑顔はつくれる.All rights reserved.